2014年9月9日火曜日

岡本仁さんが来ます。




北書店を開店したのが2010年4月。この4年半の間、
文庫や絵本の定番はさておき、ずーっと店頭在庫を切らさずに
置き続けている本ってそんなに多くはないはず。がゆえに、
そのひとつひとつが思い出深くもありまして。

極私的紀行エッセイのような雰囲気をたたえたガイド本もまさしく。

「ビー ア グッド ネイバー(よき隣人たれ)か、いい言葉だな、
北書店もそんな感じでいきたいな」なんて。お買い上げくださった
方には、グッドネイバーバッジをおまけで差し上げたりしたものです。

この本の編著者は岡本仁さん。かつてマガジンハウスの
編集者として一時代を築かれた方です。そのお名前は知らなくとも、
『relax』を夢中になって読んだ、なんて経験をお持ちのかたは
多いのではないでしょうか。

そうそう、いつも気になってるんだけど新潟市で定期的に
開催している「ニイガタブックライト一箱古本市」の出店者さんて、
この『relax』や、他には『BRUTUS』、『ku:nel』あたりのバックナンバーを
出すひとって結構多いですね。あとオリーブも。いずれにしても
マガジンハウスだ。これは何か意味があるはず。みんなキープオン
してるんだな。多分だけど。何年経っても。


岡本さんはマガジンハウス退社後も様々な媒体で活躍されており、
とりわけ「暮しの手帖」誌上にて連載中の、『今日の買い物』には、
さらなる読者層の広がりを感じます。そして今月末発売の最新号は
ついに、いつかいつかと待ち焦がれた『新潟特集』が掲載されます!










“GOOD NEIGHBOR”なポスターが
ひと足先に届きましたよ。
















ここでお知らせですが、大変光栄なことに、「今日の買い物“新潟編”」
掲載の暮しの手帖発売にあわせて、岡本仁さんのポラロイド写真の
作品展示と、トークイベントを開催することとなりました。下記、各日程と、
岡本さんによるとても読み応えのあるイベントテキストをご覧ください。
皆様のご参加をお待ちしております。




岡本仁 作品展&トークイベント  in 北書店

MY DAYS BEFORE INSTAGRAM


作品展
 
開催期間:9/25(木)-10/12(日) ※10/5(日)はお休みです

入場無料

トークイベント 

日時:9/26(金)19:00~

参加費:1000円

お申し込み:北書店店頭、またはメール sato@kitashoten.net

※メールでのお申し込みの場合、件名に「岡本仁トーク参加希望」と明記してください














































記録でも記憶でもない何か。



iPhoneで撮影してインスタグラムにアップロード
するという楽しみを見つけるまで、正方形フォーマットの
フィルムカメラやカメラ機能付きの携帯やデジタルカメラを
使ったりしてみたものの、ポラロイド写真を撮る時のように
心が浮き浮きすることはありませんでした。

ポラロイド社による専用フィルムの生産が終了するという
事態がなければ、もしかしたらいまも、ぼくはポラロイド690という
カメラで何かを撮り続けていたかもしれません。
 
今回の展示のために、未整理のまま放っておいた大量の
ポラロイド写真をあらためて見直したのですが、いまインスタグラムで
嬉々としてやっていることと、興味の対象はまるで一緒で、撮り方も
ちっとも変わっていませんでした。ポラロイド690とiPhoneとは、
どうやらぼくにとってまったく同じ意味を持ったもののようなのです。

何よりもまず、この二つの精密機器を使って撮影したものを
「写真」と呼ぶことに躊躇いを感じるところが、すごく似ています。
ポラロイドとインスタグラムは「記録」と呼ぶほど素っ気なくはなく、
でも「記憶」だと言い過ぎのような何かです。それで「DAYS」と
名付けてみたのですが、どうでしょうか。個人的にとてもしっくりきます。

 かつでぼくは、自分が撮影したポラロイドを安物のスキャナーで
デジタルデータにし、せっせとブログを書いていました。タイトルは
「HERE TODAY」。ビーチボーイズのアルバム『ペットサウンズ』から
勝手にいただいた言葉です。ある日、友人のマイク・エーブルソンが
そのタイトルを褒めてくれました。「いまここにあるものは、明日には
なくなっているかもしれない。そういう切なさが裏にあるからきれいなんだよね」と。

まるで気づいていなかったのだけれど、たしかにビーチボーイズの
歌詞も「Love is here today」というフレーズの後に
「And it’s gone tomorrow. It’s here and gone so fast」と続くのです。
 
ぼくの好きだったポラロイドは消えてしまいました。インスタグラムも
いつか違う形のサービスになってしまうかもしれません。だからこそ、
今日を楽しもうと思います。


岡本 仁


岡本仁(おかもと ひとし)
マガジンハウスにて『BRUTUS』『relax』『ku:nel』などの雑誌編集に携わった後に
ランドスケーププロダクツに入社。編集やプランニングなどを担当する。

『暮しの手帖』で「今日の買い物」を連載中。近著に『ぼくの香川案内』(ランドスケーププロダクツ)がある。
どちらも、使用した写真はすべてiPhoneで撮影。

インスタグラムのアカウント http://instagram.com/manincafe