2010年6月27日日曜日

お知らせ

                        
                       第4日曜日、営業中です。

2010年6月26日土曜日

はんばーぐはなかったけれどうんちをした

谷川俊太郎 詩
片山健    絵

初めての共作

バッチリです。




むかしむかし (イーストプレス 1470円)

2010年6月25日金曜日

本屋は語るべからず。


マーマーマガジン最新刊。
特集は「本で新しい自分をみつける旅」。
東京、学芸大学にある古本屋
「流浪堂」二見氏のインタビューが
面白い、というか同じ匂い。 
本日入荷。




murmurmagajine no.9 (株)FRAME WORKS  400円

北書店のとなり、あいてますよ。

左に「北光社」右に「大和」
これからもずっと定番の1枚。

タイムロマン ポストカード
(絵葉書資料館 158円)

2010年6月20日日曜日

お知らせ


本日、第3日曜日はお休みを頂きます。ご了承ください。

荷風の妻

古町出身の日本舞踏家、藤蔭静枝(隠居後 静樹)の
自叙小伝。昭和24年「サンデー毎日」に掲載された全文を、
新潟市在住の郷土史家、児玉義男さんが再現、自費出版
されました。明治の新潟大火、古町花柳界、永井荷風との
結婚~離婚、日本舞踏界への功績、新舞踏の開拓、等
資料的価値満載の力作。本文もさることながら、児玉さんの
手による解説(本文共に文字通り手書き!)が非常にわかり
やすく面白い。現在、取り扱い店舗が当店のみのようなので、
皆様是非お誘い合わせの上北書店へ。
               
        藤陰静枝の自叙小伝 (自費出版 1260円)
 
※本日発売 月刊キャレル7月号(新潟日報事業社)。
「歴史上のごはん」という連載で今回は新潟出身、芸者から
国民的歌手になった小唄勝太郎が特集されていて、
児玉さんが解説しておられます。こちらも必見。
(ちなみに特集ページにて当店が紹介されています。)

2010年6月17日木曜日

アトリエではないんですね。


本日発売 別冊天然生活
「暮らしのまんなか」
からはじめるインテリアVOL・13
地球丸 1300円



5月に当店で開かれたイベントも大盛況だったなかしほしほさんがお姉様でニット作家の 三國万里子さんと共同で構えた「基地」の様子が掲載されています。扉のページの写真、 かわいい小窓から なかしまさんに直接「おやつ」を手渡されるなんて日常がそこには あるんですね。 窓ガラスに映るお向かいさんとの距離がまたいい感じです。

2010年6月16日水曜日

朝から仕事になりません。



INAXブックレットにまた新しい仲間が、濃すぎて笑ってしまいます。

幕末の探検家 松浦武四郎と一畳敷  
  INAX出版 1575円

雨の日の風景


字のない絵本に名作誕生。
きいろいかさ(BL出版 1890円)

なじみの顔、大集合。

スゴイのが出てしまいました。関連本在庫多数。
今後益々増えていく北書店。

2010年6月3日木曜日

ブックフェア │ 猫と共に


散歩の途中に目に付くと心和むものつながり
・猫
・小さな本屋
そんな訳で、招き猫よろしく皆様をお待ちしています。
(6月末迄)
〈 おしらせ 〉
開店時間が9:45に変更になりました。
以後何卒宜しくお願いいたします。

日々

2010年6月2日水曜日